リードオルガン修理の広場

fuukin.exblog.jp
ブログトップ

修理の前に 楽器の問題点を知る②

次の問題点は鳴りっぱなしです。
ストップを出していないのに鍵盤を押すと音が出てしまいます。

音が出てしまう音は、
上半分のCeleste全部と下半分のAeolian Harp全部、またViola4フィートの11か所 です。

ストップを出していないのに音が出てしまうということは、音がストップされていないということです。
リードの蓋の閉まり方が甘いために息が漏れてしまいます。

また、なぜか鍵盤がとても浅く弾きにくく、音もしっかり鳴りません。一番上の鍵盤は戻りが悪いです。
e0197734_16241486.jpg
鍵盤下に2枚フェルトが敷いてありますが、これが高すぎるのかな?

また、フルオルガンも機能せずニーレバーが外れてしまっています。
e0197734_16262171.jpg
連結棒がだらんとしてしまっています。

また、ペダルを踏んだだけでヒューヒューと息漏れの音がします。

ということでこのオルガンの問題点をまとめると次のようになります。

①小袋のバネが大きすぎる。
②リード蓋が閉まりきらず、鳴りっぱなしがある。
③ペダルを踏むと息漏れの音がする。音持ちは9秒と短すぎる。
④鍵盤が浅く弾きにくく、音もしっかり出ない。

これらの点を改善しながら修理をしていきます。出来るかな~?!140.png
とにかく目の前にある課題を一つずつ解決しながら進んでいきます。












[PR]
by kazenokoto | 2017-08-17 16:35 | ヤマハオルガン11ストップ(大正時代) | Comments(3)
Commented by 1列半の鈴木です。 at 2017-08-17 22:08 x
仙台でオルガン修理に参加させてもらつている「1列半の鈴木」です。ハンドルネーム、オルガン修理関係の時は「1列半の鈴木です」にしていました。
久々の記事、とても興味深い内容ですね。・・続きを熱望いたします。

ところで、私たちのところでも、「あれぇ・・・なんでこんな修理してるの?」というのをよく見かけます。
私的には、悪意ではなく、以下のようなことがあったのだろう・・・・と解釈しています。
〇 出張修理などで、時間がなく、手持ちの部品がないために、「代用」してしまった。
〇 依頼主の予算が限られているため、(そして、依頼主がリードオルガンに詳しくないために)なるべく安く・・・ということで・・・
〇 依頼する側も、ピアノとオルガンと、電子オルガンの「発音の原理」を知らなければ、「同じ鍵盤楽器」としか思っていないので、・・・
オルガンに詳しくない人に修理を依頼して、その修理者が、オルガンの構造をよく理解していないため、・・・・ピアノでは、一つの鍵盤から出る音はひとつだけですものね。弦が3本あっても当然ユニゾンの完璧なドライチューニングですから。
等々・・・・の事情があったのだろうなぁ・・とおもっています。
 
 私達も、未熟なので「完璧な修理」ができてないとおもうのです。それで、修理の内容を、小さなノートに書いてオルガンの内部に入れておいて、「あとで後ろ指さされないようにしようか・・」なんて冗談半分で(半分本気)でいってました。
 修理記録は必要かな・・とおもっています。

先日は、大袋をバラシて見たら、なんと、内部に「松葉型」のバネが5つも入っていました。・・・一つが壊れたので、手持ちの小さいので代用したかなのでしょう。
  ある教会のオルガンは(そのうち運んで修理をしなくてはいけないのですが・・ほかにたくさんあって・・・)、外見はとてもきれいに丁寧な仕上がりでしたが、「ストップ」の意味がわからないで修理したのか、「常にフルオルガン気味」にになっていました。

 また、「弾く人達」の側にも、「構造を理解してもらえる」ように啓蒙しなくては・・・とも仲間で話しています。

 今日は、カワイの家庭用の1列半のものの袋張をしました。明日も作業する予定です。
来週はI先生がいらしてくださいます。

Commented by kazenokoto at 2017-08-18 17:00
> 1列半の鈴木です。さん
早速のコメントをありがとうございました!
修理をしてくださった方は全くの善意ですよね。しかし、弾き手の立場に立たないと悪意にすり替わってしまうという恐ろしさです。
一度、小袋に大袋のバネをつけて弾いてみてください。余程の健脚の方でない限りこれで弾き続けるのは無理でしょう。このようなことが平然と行われているのは、このオルガンばかりではなく他にも見受けられました。このためにオルガンが嫌われてしまい廃棄されていくのは悲しいと思い今回ブログに書かせていただきました。
しかし、修理をする立場としてこのようなことはしてはいけないのだということを考えさせられる良い学びになります。
ありがとうございました。
Commented by 1列半の鈴木です at 2017-08-18 19:09 x
投稿の時エラーになったので、再度同じようなことを書いてしまい、結果的に2重になってしまいました。失礼いたしました。前の方削除いただければ幸いです。

今日、袋張ほぼ終わって、来週小袋のバルブをつけてなんとかめどが付きそうです。