リードオルガン修理の広場

fuukin.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

修理講習会

日本バプテスト連盟天城山荘 第7回 リードオルガン修理講習会が行われました。

2014年9月4日(木)~5日(金) 基礎メンテナンスクラス
2014年9月5日(金)〜6日(土) 解体修理クラス

伊豆天城山荘は緑に囲まれた静かな環境です。(写真はチャペルです)
e0197734_2146212.jpg


e0197734_21475054.jpg


「天城越え」で有名な浄蓮の滝も近くにあります。修理講習会は終日室内で行われますが、朝食前にお散歩をされる方もいらっしゃいます。
また、ここ天城山荘の名物はおいしいお食事です。とても家庭的なお味でオルガン談義をしながらのお食事は格別です。

実際に楽器を解体して構造を理解しながら修理の勉強と奏法の勉強をします。

ラバークロス、膠はがしの実践です。もちろん袋貼りの実践も行いました。
e0197734_21555266.jpg


こちらは奏法のクラスです。
私自身もそうでしたがリードオルガンは吸い込み式ということがなかなかピンときません。
解体した構造を思い出しながら、模型を使っての説明です。
e0197734_21585041.jpg


皆さん、オルガンを囲んで何をしているのでしょうか?
奏法で大切なことは大袋をバタつかせないことです。袋板を一定に保っていられると、安定した伸びの良い音になります。 袋の動きを確認します。
e0197734_22163824.jpg


今回は、いつも私たちの講習会をお世話してくださっている山荘の所長様ご夫妻が定年でおやめになられるとのことで、現所長様がいらっしゃる最後の講習会となりました。
そこで、感謝を込めて記念のプレートをお贈りしました。

実は、このプレート、絵付けの先生でいらっしゃる伊藤先生ご夫妻のお嬢様が作ってくださいました。素敵ですよね!
e0197734_2261083.jpg


リードオルガンといつも私たちが会場としているチャペルのステンドグラスがモチーフになっているんですよ!
e0197734_22243098.jpg

[PR]
by kazenokoto | 2014-10-22 22:15 | その他 | Comments(0)